日ロ沿岸市長会
日ロ沿岸市長会とは
日ロ沿岸市長会議沿革
日ロ沿岸市長会規約
日ロ沿岸市長会会員名簿
日ロ沿岸市長会役員名簿
ロ日極東シベリア友好協会会員名簿
リンク
 >サイトマップ
日ロ沿岸市長会
 日ロ沿岸市長会事務局
 〒951-8550 
 新潟市中央区学校町通1-602-1
 新潟市経済・国際部国際課内
 TEL:025-226-1674,1675
 FAX:025-225-3255
 E-Mail:
 kokusai@city.niigata.lg.jp

日ロ沿岸市長会
トップページ > ユジノ・サハリンスク市概要・観光情報

ユジノ・サハリンスク市

◆人口         199,800人
◆面積         905ku
◆市長名       ナドサディン アレクセイ アレクサンドロヴィチ
◆市役所の所在地 693000 ユジノ・サハリンスク市レーニン通173
◆担当部署名    内務局 国際・地域間交流課
              TEL +7(4242)30-08-12
              FAX +7(4242)46-23-00
◆ホームページ   http://www.yuzhno-sakh.ru/

◆市のPR
 ユジノ・サハリンスク市はサハリン州の行政の中心地である。ロシア内外の航空会社の旅客機が発着する国際空港があるほか,主要な鉄道結節点ともなっており、サハリン島の各地へと列車が走っている。
 今日の本市は,経済及びインフラの発達した近代的なコンパクトシティーである。ここには,工業及び運輸の基幹企業,社会分野の施設,行政機関が集中している。本市の産業ポテンシャルで最も比重が高いのは,発電と送電,ガスと水の生産と供給,加工業,漁業,地下資源の採掘とこの分野でのサービス業である。漁業複合体は100以上もの企業から構成されており,漁獲,魚の加工,水資源に携わっている。市経済において重要な役割を担っているのが農業部門であり,野菜・肉・乳製品を供給している。ここ何年にもわたって本市では,サハリン州で供給される住宅の50%が供給されている。諸外国との協力は,商取引・買付け,科学技術,環境,人文・文化の分野が主である。70近くの国がこのプロセスに参加している。市内には,世界的に有名な石油・ガス会社の本社やアジア太平洋諸国,米国,英国のビジネスセンターが置かれている。
 ユジノ・サハリンスクは,日本の旭川市,函館市,稚内市,中国の延吉市,韓国の安山市と姉妹関係にある。
 市内にはロシア外務省代表部,日本国総領事館,韓国総領事館出張所が置かれている。
 本市発展の主要な方向性の一つは,観光インフラの整備である。スポーツ・観光施設「ゴールヌィ・ヴォーズドゥフ(山の空気)」はユジノ・サハリンスクの名所として知られている。市内にはホテルも充実している。 

ロ日極東シベリア友好協会会員

◆ハバロフスク市 ◆イルクーツク市 ◆ナホトカ市 
◆ウラジオストク市 ◆ペトロパヴロフスク・カムチャツキー市 
◆ジェレズノゴルスク・イリムスキー市 ◆ブラーツク市 ◆ウラン・ウデ市 
◆シェレホフ市 ◆ネヴェリスク市 ◆ホルムスク市 ◆ドリンスク市
◆ポロナイスク市 ◆ビロビジャン市 ◆ヤクーツク市
◆ブラゴヴェシチェンスク市 ◆ワニノ市

Copyright(C) 2007 日ロ沿岸市長会. ALLRights Reserved.