日ロ沿岸市長会
日ロ沿岸市長会とは
日ロ沿岸市長会議沿革
日ロ沿岸市長会規約
日ロ沿岸市長会会員名簿
日ロ沿岸市長会役員名簿
ロ日極東シベリア友好協会会員名簿
リンク
 >サイトマップ
日ロ沿岸市長会
 日ロ沿岸市長会事務局
 〒951-8550 
 新潟市中央区学校町通1-602-1
 新潟市経済・国際部国際課内
 TEL:025-226-1674,1675
 FAX:025-225-3255
 E-Mail:
 kokusai@city.niigata.lg.jp

日ロ沿岸市長会
トップページ > ブラーツク市概要・観光情報

ブラーツク市

◆人口         241,200人

◆面積         430ku

◆市長名        セレブレンニコフ セルゲイ ワシーリエヴィチ
◆市役所の所在地  665708 ブラーツク市レーニン通り37

◆連絡先

           TEL/FAX   +7(3953)349-114

        E-mail      adm@bratsk-city.ru

◆ホームページ    http://www.bratsk-city.ru,
              http://www.invest.bratsk-city.ru

◆市のPR
 

今日のブラーツクは,旧ブラーツク村の北方,アンガラ河畔にブラーツク水力発電所が1955年に建設されたことに始まる。旧ブラーツク村は,コサックの要塞として1631年に築かれたのが始まりである。
 本市は,その経済・地理的優位性を活かし,東シベリア及び極東地域の北部開発の重要な拠点としての機能を果たしている。ブラーツクは,ヨーロッパしアジア,北東シベリアとヤクーチヤを結ぶ重要な交通路(鉄道,水運,自動車,航空路,情報)が交差するところに立地している。ブラーツクは,空路でモスクワ,クラスノヤルスク,イルクーツクと結ばれ,シベリア鉄道でロシア中央部,シベリア,ヤクーチヤ,ザバイカル地方,極東地域の諸都市と結ばれている。
 本市の経済は,冶金,林業,エネルギー,ガス分野(主要企業としては,株式会社「RUSAL ブラーツク」,有限会社「Bratski zabod Ferrosplavov」,「Ilim」グループのブラーツク支店,有限会社「イルクーツクエネルゴ」,有限会社「ヴォストークネフチプラヴォド」など)の大企業の安定した活動に支えられている。
 ブラーツクの社会発展は充実したインフラ網によって確保されている。主要施設としては,ブラーツク国立大学,ドラマ劇場,人形劇場,野外博物館「アンガルスク村」,ウインタースポーツ施設がある。

ロ日極東シベリア友好協会会員

◆ハバロフスク市 ◆ユジノ・サハリンスク市 ◆イルクーツク市
◆ナホトカ市 ◆ウラジオストク市 
◆ペトロパヴロフスク・カムチャツキー市 
◆ジェレズノゴルスク・イリムスキー市 ◆ウラン・ウデ市 ◆シェレホフ市
◆ネヴェリスク市 ◆ホルムスク市 ◆ドリンスク市 ◆ポロナイスク市 
◆ビロビジャン市
 ◆ヤクーツク市 ◆ブラゴヴェシチェンスク市 
◆ワニノ市

Copyright(C) 2007 日ロ沿岸市長会. ALLRights Reserved.