日ロ沿岸市長会
日ロ沿岸市長会とは
日ロ沿岸市長会議沿革
日ロ沿岸市長会規約
日ロ沿岸市長会会員名簿
日ロ沿岸市長会役員名簿
ロ日極東シベリア友好協会会員名簿
リンク
 >サイトマップ
日ロ沿岸市長会
 日ロ沿岸市長会事務局
 〒951-8550 
 新潟市中央区学校町通1-602-1
 新潟市経済・国際部国際課内
 TEL:025-226-1674,1675
 FAX:025-225-3255
 E-Mail:
 kokusai@city.niigata.lg.jp

日ロ沿岸市長会
トップページ > ワニノ市概要・観光情報

ワニノ市

◆人口              37,145人
◆面積              25,000ku
◆市長名           オジャロフスキー ニコライ セルゲエヴィチ
◆市役所の所在地 682860 ハバロフスク地方ワニノ市ミール広場1
◆担当部署      経済発展局  
             TEL  +7(42137)-55125, 55127
              FAX  +7(42137)-55178
             E-mail  econ@vanino.org, econ-mv@vanino.org
◆ホームページ   hppt://www.vanino.org
◆観光情報      hppt://vanino.org/turizm/turizm.shtml

◆市のPR

 ワニノ地区は,タタール海峡の風光明媚な岸辺に位置している。市の開基は197312月である。ワニノ湾は,1853年5月,ロシアの漁師によって最初に開かれて記録に残された。地区内には3つの市区と7つの町村区がある。
 南北250q,東西100qにわたり自然が非常に豊かな地区が広がる。区域の大部分は針葉樹林に覆われている。森林地帯には,大鹿,トナカイ,熊,猪,クロテン,リス,兎,エゾライチョウ,オオライチョウなど多くの野生動物や野鳥が生息している。コケモモ,クロマメノキ,スイカズラ,キノコなどの有用植物も自生している。
 郊外にはトキ島の海獣群棲地,シジマン地区の化石林,シジマン湾,ラドンを含有したトゥミンスキー温泉(41℃)などの有名な自然記念物がある。
 ワニノ地区の有望な経済分野は,交通,林業,漁業である。タタール海峡沿岸に海運,鉄道,自動車輸送を含む大規模物流拠点が設立されるので,総合交通網に特に大きな関心が向けられている。本地区の有利な地政学的位置を決定づけているのは,一方でアジア太平洋地域諸国への海の玄関口を有すること,他方で,ロシア国内とCIS諸国の各地を結んでいる2つの独立した鉄道(シベリア鉄道及びバム鉄道)と直接結ばれていることである。
 ワニノ地区では() 「サハ(ヤクーチヤ)交通会社」,()「トゥヴィンエネルギー産業コーポレーション」が新たな拠点建設を手掛けている。ワニノ地区に拠点を建設済の「シベリア石炭エネルギー会社」とメチェル社は、生産力増強を図っている。
 地区で納税額の多い主要企業は,()「ワニノ商業港」,()Transbunker-Vanino」,()Transbunker」,()「ロシア鉄道」極東支社,()Forist-Starma」,連邦国営単一企業「Rosmorport」ワニノ支社,()Daltransugol」,そして漁業組合である。
 小ビジネス,商業、農場経営がダイナミックに発展している。
 教育,保健,社会,文化,スポーツ分野で安定したシステムが構築されている。通年営業しているアイスリンク,社会文化センター,青少年センター,青少年・児童スポーツ会館,音楽学校,芸術学校などがある。
 ワニノ地区は北海道の石狩市と友好都市関係にある。ワニノ地区と石狩市の関係は1990年に始まり、1993年にはさっそく友好都市提携が結ばれた。ワニノ地区と石狩市の友好関係は現在まで続いている。

ロ日極東シベリア友好協会会員

◆ハバロフスク市 ◆ユジノ・サハリンスク市 ◆イルクーツク市
◆ナホトカ市 ◆ウラジオストク市 
◆ペトロパヴロフスク・カムチャツキー市 
◆ジェレズノゴルスク・イリムスキー市 ◆ブラーツク市 ◆ウラン・ウデ市 
◆シェレホフ市 ◆ネヴェリスク市 ◆ホルムスク市 ◆ドリンスク市
◆ポロナイスク市 ◆ビロビジャン市 ◆ヤクーツク市
◆ブラゴヴェシチェンスク市 

Copyright(C) 2007 日ロ沿岸市長会. ALLRights Reserved.